宮城県石巻市|学習塾|C3(シースリー)進学アカデミー|高校受験|個人指導・グループ指導

 

C3奮闘日記

 

C3奮闘日記を始めます。

C3奮闘日記を始めます。
 
ここでは、C3進学アカデミーの学習指導法や成績アップの秘訣をご紹介いたします。
 

2017年度、C3奮闘日記

2017年度、C3奮闘日記
フォーム
 
“共育(ともに育つ)”Vol.10
2018-06-28

 第10回です。今回は『ゴールと目的を強く意識する』です。
 新学期が始まり、新しい学年での学習が本格的にスタートしました。私達もお子様が1学期期末テストで過去最高点を取れるよう、全力で指導に当たっていきます。是非、ご理解とご協力をお願い致します。
  さて、過去最高の結果を出すためには、いくつかの重要な要素があるのですが、今回はそのうちの一つ“ゴールと目的”についてお話します。日々生徒の学習の様子を見ていると、新しく入った生徒と長く通っている生徒に違いが出ていることに気づきます。それは、“ゴールや目的”が違っていることです。新しい生徒はゴールが“成績アップ”、今やっている学習はその過程であるという“目的意識”が実に真っ直ぐで素晴らしいのです。ところが、長く通っている生徒を見ていると、いつの間にかゴールが“課題を終わらせること”や“早く帰ること”にすり替わっていて、解き直しや練習の目的も“覚えること”や“次には確実にできること”からズレてしまっていることが本当によく起こります。
 先日もある生徒と話をしていると、できるようになるまでやれば、絶対に結果がでるという当たり前のことをすっかり忘れてしまっていたのです。
 大人も同じで、幸せになるための仕事が、辛いものやお金を得るための手段になってしまっていることが、よくあります。幸せになろうとして不幸になるのは、本末転倒です。是非、『ゴールと目的』を再確認してみて下さい。
 
“共育(ともに育つ)”Vol.9
2018-06-28
 第9回です。今回は『楽しむ』です。
 春らしくなってきましたね。春は新しいことを始めるにはもってこいの季節だと思います。『何か始めたいな』と思ったら、“楽しいこと”や“普段やらないこと”がオススメです。
  “楽しいこと”を始めるなんて、当たり前だと思われたかもしれません…。でも、普段私は「楽しい」と「楽」は違うものだと教わっています。先日、当社の研修で、フラワーアレンジメントに挑戦しました。サービスについて学ぶという意味合いもあったのですが、新しいことに挑戦して脳の活性化にも繋がりました。新しいことは本当に脳に刺激的です。年を重ねると新しいことに挑戦する機会が減りますが、本当にもったいないことだと気づかされました。そして、一番の発見は、小さい頃はできないことや苦手なことが嫌いだったのに、できないからこそ面白いのだと発見できたことです。自分自身の成長に気づくことができ、本当に大満足の研修でした。
 当社の社内挨拶は「お楽しみ様です」なんです。普通の方が聞くと違和感があるかもしれませんが、私たちは本当に楽しく、全力で成績アップに取り組んでいます。生徒にもニコニコしながら、学習に取り組んでほしいなと思います。もちろん保護者様にもニコニコしていただけるよう努力していきます。今年度もよろしくお願い致します。
 
"共育(ともに育つ)"Vol.8
2018-05-11
“共育(ともに育つ)”Vol.8
第8回です。今回は『夢』です。
  今さらながら、DVDで『下町ロケット』を見ました!ゲオに通い続けて約1ヶ月、いつも貸し出し中だったのが、ようやく…。
 大の大人が「夢」なんて…素晴らしすぎる!!!まさに仕事は『夢のカタマリ』。だって、人生の大部分が仕事なんだから。
  今の私の夢は『人を育てる人になること』そして、『石巻ダントツNo.1』になること!!!「佃品質・佃プライド」ならぬ、「C3/FronTier品質・C3/FronTierプライド」を目指します。
 子供たちには、是非日本を背負うくらいに成長してほしい。子供たちが大人の背中を見て育つなら、大きな背中を見せて上げたい。
 『宇宙兄弟』も大好きで、宇宙には夢があるなぁといつも思う。ちなみに私も参加している『輝く大人の学習塾』であなたも夢を持つ大人の仲間になりませんか?ご興味のある方はお近くの校舎までお問い合わせ下さい。
 
"共育(ともに育つ)"Vol.7
2018-05-10
第7回です。今回は『教えを乞う』です。
  私は成功するために重要な要素が2つあると思います。一つ目は『いい先生を見つけること』。二つ目は『教えられた通りに実行すること』です。
  一つ目の『いい先生を見つけること』は、自分のやりたいことと同じことで成功している、先駆者がどんなことでも必ずいます。自分で一からやるよりも、成功者のやり方を取り入れた方が、間違いなく成功に近いからです。
 二つ目の『教えられた通りに実行すること』は、人間は必ず自分のオリジナルを入れ、そのために失敗するからです。テストですぐに結果が出る生徒を見ていると、間違いなく言われた通りにやっています。逆になかなか結果が出ない生徒は自分のやり方をなかなか変られないのです。茶道や武道、芸術などで『守破離』という言葉があります。まずは、師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修業が始まります。その後、よりよい型を作るために、既存の型を「破る」。最終的には師匠・自分の型の上に立つことにより、型から自由になり「離れる」ことを言います。この守破離の『守』がまずは非常に重要です。
  私自身もまだまだ修行中で必ず教えられたことは、そのまま実践するよう心掛けています。言われた通りにやるというのは、本当に難しいことです。是非皆さんも教えられたことを『そのまま』実践できているか確認してみて下さい。
 
"共育(ともに育つ)"Vol.6
2018-04-26
  第6回です。今回は『仕事は楽しい』です。
  中学生と話をしていると、「仕事なんてしたくない」とよく言われます。「楽しいんだよ」と言っても、「嘘ばっかり」とか「相手が中学生だからそう言うんでしょ」と言われてしまいます。世の中の大人たちがつらそうに仕事をしているから、「大人になりたくない」とか「仕事をしたくな」なんて言葉が出てくるのでしょう。
 以前私は学習塾とはまったく違う業界で働いていました。その時には、我慢している対価として、給料をもらっているんだという感覚を持っていました。ストレスもあり、仕事自体が楽しいということはあまりありませんでした。
 でも、今は楽しくて仕方がありません。成績アップに本気で取り組む生徒や保護者の方、そして先生方と一緒に自分自身も成長することができます。
 実は、以前の私と今の私はそんなに違いがあるわけではありません。いつも一生懸命取り組んでいました。では違いは何かと言うと、以前の私は『環境が悪いから』と外側に原因があると考えていたことです。今は『自分自身を変えよう』といつも思います。今ならきっとどんな仕事をしても『楽しい』と言えます!
 私たちは『仕事』ではなく、『志事』という言葉を使います。決して「仕えている」のではなく、「志している」のです。是非、大人が輝き、子供たちが「早く大人になりたいと」言えるような世の中を作っていきたいと思います。『輝く大人の学習塾』へのご参加、お待ちしています。自分を成長させたい方、独立したい方、楽しく志事をしたい方は、C3のホームページの『採用』ページをご覧ください。
1
 

2016年度、C3奮闘日記

2016年度、C3奮闘日記
フォーム
 
気になるお子様の姿(Vol.20)
2017-06-23
  「書を読む(読書)」についてです。
 先日、高校生と話をしていると、「毎日、夜に本を読もうかな」という話が出てきました。そこで、なぜ読むのかを聞いてみると、国語の成績を伸ばすことが目的のようでした。そこでのアドバイスを聞いていただければと思います。
 
本を読む上で、学生が目指すゴールは主に2つです。
①国語の成績を上げるため ②人として成長するため(趣味も含む)
 ①の場合、本を読むよりも問題集を買って毎日1題解く方が効果的です。なぜなら、自分で本を読む場合、正しく読めているかの確認ができないからです。問題集ならば、答え合わせができます。間違った読み方でいくら読んでも、国語力は上がりません。言葉の数は増えるので、何もしないよりはいいのですが。
 ②は受験が終わった後にどんどんしていただければと思います。人として成長するために、読書はとても優れています。
●成功者の考えや行動が学べる。●他人が何年もかけて学んだことを知ることができる。などなど…でも、“読んだら、行動すること”が大切です!!!
 
以前おすすめして好評だったのが、『まんがでわかる 7つの習慣』です。原書で読んでいただいた方もいるようです。今回『誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則』もおすすめします。是非読んでみて下さい。
 
気になるお子様の姿(Vol.19)
2017-06-16
「スーパーキッズ(C3・FronTier)」をご紹介します。
 その前に、まず小学生の学習は非常に難しいということを説明します。小学生の学習の難しさは①小学生自身ができているのか、できていないのかを把握できていない。②周囲が出来を把握することも難しい。③中学生のような学問とは違い、公式に当てはめるような問題ではなく、思考力を問うような問題が多い。などが挙げられます。
 思考力は“〇つ”と数える年齢(9歳)までに形成されると言われており、早い段階で伸ばしてあげることが重要です。小学生が自分自身で思考力を身につけるというのは大変難しいことです。低学年の学習はできているように見え、軽視されがちですが、実は非常に重要なのです。大抵の場合、中学生になって、期末テストの結果を見てようやく気付くのですが、小学校の6年間は実に大きな差を生み出しているのです。
 さて、4月から矢本校とFronTierでスーパーキッズ(小1~小4)がスタートしました。住吉校は開講から1年を迎え、11名が参加しています。その名の通り、“スーパー”キッズが通ってくれているこの講座、どんな講座なのでしょうか?
 住吉校は月曜日、矢本校・FronTierは水曜日の16:00~16:50で、毎回、国語と算数を学習しています。学年によって内容が違うので、それぞれの進度で進めています。
 スーパーキッズでは自学力を身につけることと学習習慣を身につけることが目標です。自主勉チャンピオンやハイタッチ、シールやお菓子など中学生とは違った内容ですが、大人気です。ぜひ一度ご見学下さい。お友達もいつでもお誘いください。ご興味のある方はまずお問い合わせ下さい。お待ちしています。
 

2015年度、C3奮闘日記

2015年度、C3奮闘日記
フォーム
 
期末テストで失敗する原因。
2015-12-07
 期末テストが終わりましたが、良い結果を残すために必要なのは正しい行動です。期末テストであなたが望む点数を取るための正しい行動を再確認します。早い人はすでに次に向けて行動していますよ!

①塾の授業でフォレスタの内容をしっかりと理解します。2度目で覚えればいい、後でもう一度復習しようという考えは行動や思考を鈍らせます。その場で解決することが何よりも重要です。また、授業日に理解することで翌日以降の宿題をスラスラ解くことができます。ここでの注意点は、日付・○×をつけること、解きなおしをして抜けを作らないこと、授業内容で分からないことがないようにして帰ることです。

②宿題は毎日決まったページを期日までに行いましょう。忘れる前に宿題で復習することで学習した内容が定着していきます。もし宿題をしないと、せっかく塾で学んだ内容がすべて無駄になります。

③学校の授業に積極的に参加しましょう。塾の授業は学校の授業を分かりやすくする補助的なものです。本末転倒で逆にしてしまっている生徒を見かけます。学校の授業が期末テストで良い点をとる最も重要な要素です。学校の授業が分かるように私達は先取り授業をしています。

④期末テスト対策で自分のできない所にもう一度じっくり取り組みます。ワークを国4周、理社3周、英数2周丁寧に行い、教科書・プリント・ノートまでチェックできれば完璧です。しっかりやったのに…という方は同じ単元ばかりを学習していませんか?素早く最後までいって、もう一度最初からを繰り返してみて下さい。
 
休日の過ごし方で次の1週間が決まる!!
2015-12-07

 仕事や勉強は「オン」、「オフ」で考えない方がよいです。休みの日に、仕事や勉強に使うエネルギーの電源を一回切ってしまうと、月曜日に必要以上のエネルギーが必要になってしまいます。月曜日からの仕事や勉強が「嫌だなぁ」と感じてしまいます。日曜日に「サザエさん」を見て、「明日からまた仕事だ~」、「明日、学校だ~」なんて重い気持ちになっている人はすでに危険な状態です。

 

 お勧めの考え方は、高」、「低」で考えます。休日中の自分の中の仕事や勉強に対するエネルギーを「低」にしておくのです。休みの日は、もちろん遊んだり、休んだりします。でも、どこかの瞬間で月曜日以降の仕事の流れや宿題などについて意識しておくのです。できれば、10分~30分実行するともっと効果的です。

 

C3進学アカデミー
【あけぼの校】

〒986-0865
宮城県石巻市丸井戸3-2-13
TEL&FAX.0225-98-6076

【住吉校】
〒986-0815
宮城県石巻市中里2-1-10 3F
TEL&FAX.0225-98-5505


【矢本校】
〒986-0815
宮城県東松島市矢本字上河戸73‐2
TEL&FAX.0225-25-7890
──────────────

高校受験対策
≪対象≫

小学1年生〜中学3年生
──────────────

現在生徒募集中!
【受付時間】
平日 月曜日〜金曜日
午後3:00〜午後7:00

<<株式会社 BRIDE Academy>> 〒986-0865 宮城県石巻市丸井戸3丁目2-13 TEL:0225-98-6076 FAX:0225-98-6076