宮城県石巻市|学習塾|C3(シースリー)進学アカデミー|高校受験|個人指導・グループ指導

 

C3奮闘日記

 

C3奮闘日記を始めます。

C3奮闘日記を始めます。
 
ここでは、C3進学アカデミーの学習指導法や成績アップの秘訣をご紹介いたします。
 

2017年度、C3奮闘日記

2017年度、C3奮闘日記
フォーム
 
"共育(ともに育つ)"Vol.9
2018-05-21
 第9回です。今回は『楽しむ』です。
 春らしくなってきましたね。春は新しいことを始めるにはもってこいの季節だと思います。『何か始めたいな』と思ったら、“楽しいこと”や“普段やらないこと”がオススメです。
  “楽しいこと”を始めるなんて、当たり前だと思われたかもしれません…。でも、普段私は「楽しい」と「楽」は違うものだと教わっています。先日、当社の研修で、フラワーアレンジメントに挑戦しました。サービスについて学ぶという意味合いもあったのですが、新しいことに挑戦して脳の活性化にも繋がりました。新しいことは本当に脳に刺激的です。年を重ねると新しいことに挑戦する機会が減りますが、本当にもったいないことだと気づかされました。そして、一番の発見は、小さい頃はできないことや苦手なことが嫌いだったのに、できないからこそ面白いのだと発見できたことです。自分自身の成長に気づくことができ、本当に大満足の研修でした。
 当社の社内挨拶は「お楽しみ様です」なんです。普通の方が聞くと違和感があるかもしれませんが、私たちは本当に楽しく、全力で成績アップに取り組んでいます。生徒にもニコニコしながら、学習に取り組んでほしいなと思います。もちろん保護者様にもニコニコしていただけるよう努力していきます。今年度もよろしくお願い致します。
 
"共育(ともに育つ)"Vol.8
2018-05-11
“共育(ともに育つ)”Vol.8
第8回です。今回は『夢』です。
  今さらながら、DVDで『下町ロケット』を見ました!ゲオに通い続けて約1ヶ月、いつも貸し出し中だったのが、ようやく…。
 大の大人が「夢」なんて…素晴らしすぎる!!!まさに仕事は『夢のカタマリ』。だって、人生の大部分が仕事なんだから。
  今の私の夢は『人を育てる人になること』そして、『石巻ダントツNo.1』になること!!!「佃品質・佃プライド」ならぬ、「C3/FronTier品質・C3/FronTierプライド」を目指します。
 子供たちには、是非日本を背負うくらいに成長してほしい。子供たちが大人の背中を見て育つなら、大きな背中を見せて上げたい。
 『宇宙兄弟』も大好きで、宇宙には夢があるなぁといつも思う。ちなみに私も参加している『輝く大人の学習塾』であなたも夢を持つ大人の仲間になりませんか?ご興味のある方はお近くの校舎までお問い合わせ下さい。
 
"共育(ともに育つ)"Vol.7
2018-05-10
第7回です。今回は『教えを乞う』です。
  私は成功するために重要な要素が2つあると思います。一つ目は『いい先生を見つけること』。二つ目は『教えられた通りに実行すること』です。
  一つ目の『いい先生を見つけること』は、自分のやりたいことと同じことで成功している、先駆者がどんなことでも必ずいます。自分で一からやるよりも、成功者のやり方を取り入れた方が、間違いなく成功に近いからです。
 二つ目の『教えられた通りに実行すること』は、人間は必ず自分のオリジナルを入れ、そのために失敗するからです。テストですぐに結果が出る生徒を見ていると、間違いなく言われた通りにやっています。逆になかなか結果が出ない生徒は自分のやり方をなかなか変られないのです。茶道や武道、芸術などで『守破離』という言葉があります。まずは、師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修業が始まります。その後、よりよい型を作るために、既存の型を「破る」。最終的には師匠・自分の型の上に立つことにより、型から自由になり「離れる」ことを言います。この守破離の『守』がまずは非常に重要です。
  私自身もまだまだ修行中で必ず教えられたことは、そのまま実践するよう心掛けています。言われた通りにやるというのは、本当に難しいことです。是非皆さんも教えられたことを『そのまま』実践できているか確認してみて下さい。
 
"共育(ともに育つ)"Vol.6
2018-04-26
  第6回です。今回は『仕事は楽しい』です。
  中学生と話をしていると、「仕事なんてしたくない」とよく言われます。「楽しいんだよ」と言っても、「嘘ばっかり」とか「相手が中学生だからそう言うんでしょ」と言われてしまいます。世の中の大人たちがつらそうに仕事をしているから、「大人になりたくない」とか「仕事をしたくな」なんて言葉が出てくるのでしょう。
 以前私は学習塾とはまったく違う業界で働いていました。その時には、我慢している対価として、給料をもらっているんだという感覚を持っていました。ストレスもあり、仕事自体が楽しいということはあまりありませんでした。
 でも、今は楽しくて仕方がありません。成績アップに本気で取り組む生徒や保護者の方、そして先生方と一緒に自分自身も成長することができます。
 実は、以前の私と今の私はそんなに違いがあるわけではありません。いつも一生懸命取り組んでいました。では違いは何かと言うと、以前の私は『環境が悪いから』と外側に原因があると考えていたことです。今は『自分自身を変えよう』といつも思います。今ならきっとどんな仕事をしても『楽しい』と言えます!
 私たちは『仕事』ではなく、『志事』という言葉を使います。決して「仕えている」のではなく、「志している」のです。是非、大人が輝き、子供たちが「早く大人になりたいと」言えるような世の中を作っていきたいと思います。『輝く大人の学習塾』へのご参加、お待ちしています。自分を成長させたい方、独立したい方、楽しく志事をしたい方は、C3のホームページの『採用』ページをご覧ください。
 
"共育(ともに育つ)"Vol.5
2018-04-24
 第5回です。今回は『他人との比較は意味がない』です。
  日々生徒を見ていると1人1人が本当に素晴らしく、輝いています。同じ子は一人もいません。それぞれがそれぞれに素晴らしいのです。『1人1人が人生の主人公なんだなぁ』といつも感動してしまいます。『私も負けずに輝く大人になってやる…』と“輝く大人の学習塾”に参加する日々を送っています。是非、ご興味のある方はお気軽に“輝く大人の学習塾”に参加してみて下さい。
  ただ、残念なことに当の本人たちは自分の素晴らしさに気づいていません。さらには、「あの子はいいなぁ」とか「自分はダメなんだ」なんて思ってしまいます。これは、本人たちだけでなく、周囲が比較してしまうことにも原因があると思います。兄弟や同級生など、必ずと言っていいほど、よくできている子と比較されるのです。本人の努力ではなく、周囲を見られてしまう…悲しいですよね。
 時々生徒には『ウサギとカメ』の話をします。ウサギとカメは見ていたものが違うのです。さあ、何でしょう?ウサギはカメ(相手)を見て、カメはゴールだけを見ていたのです。だから、カメはウサギに勝ったのです。私達も同じですよね。見るべきものは相手や周囲ではなく、自分自身のゴールです。他人を気にするのに何の意味もありません。だって、人生のゴールがそもそも違うんですから。私たち大人が、子供たちを周囲と比べることも意味がありません。本人がどれくらい努力したのか、成長したのかが大切なのです。本当に大切なのはゴールを見据えて努力し続けることです。さあ、自分の道を行こう!
1
 

2016年度、C3奮闘日記

2016年度、C3奮闘日記
フォーム
 
気になるお子様の姿(vol.6)
2017-01-25
 第6回は“才能と習慣”です。まずは、U君のエピソードです。3学期の期末テスト対策での事です。学校のワークの2周目の締切日にU君はすでに全教科3周目を終えていました。結局、テストまでに全教科6周以上、それでも足りず、授業で使用しているフォレスタとフォレスタドリルのテスト範囲分を自主的にやり遂げたのです。
 
 普段私達が口にしている「ワークの徹底」や「500点をとるための学習」を改めて行動で見せつけられると逆に自分達がまだまだであることを思い知らされました。U君は入塾当初決して勉強が得意ではありませんでした。しかし、今では行動が才能となり、点数にもしっかりとあらわれています。
 
 毎日自習に来際には、苦手な単元から始める点も感心させられます。U君は「自分よりも勉強時間が少ない子に勉強ができていいね…と言われるのはショックだ」と話していました。確かに自分が努力していないことを才能のせいにしたくなるのは、私も身に覚えがあります。
 
 ただ、U君や他の生徒を見ていると誰もが才能にあふれています。その発揮の仕方がわからないだけなのです。

今回はその才能の発揮の仕方を皆さんだけにお伝えします。タイトルを“才能と習慣”としましたが、習慣を変えるのです。C3の研修でも使用している本がおススメです。『まんがでわかる7つの習慣』。一度読めば人生が変わります。セブンイレブン等でも購入できます。是非どうぞ。
 
2学期期末“ドカン”【速報】
2016-12-09
 【成績が上がる!上がる!!】
成績が上がって生徒たちは、本当にうれしそう(^^♪
しかし!一番喜んでいるのは・・・・先生たちです\(^o^)/
私たちは、テスト前1か月間は、寝る暇も惜しみ、土日も休まず、生徒の成績を上げるために命を削っています。それが使命だと思っています。だから、生徒が素晴らしいテストの答案を持ってくると、超ハッピーです☆本当にありがとうございます(^_-)-☆

過去最高得点
◆あけぼの校:中3Ⅿさん、Nさん、Sさん、Aさん、Tくん
◆住吉校:中3Sくん、Tくん、Sさん、中2Mさん、Tくん、Kくん、中1Kさん、Yくん
◆矢本校:中3Sさん、Sくん、Rくん、中1Hくん
 
5教科点数アップ、順位アップ
◆あけぼの校:中3Sさん(入塾から218点アップ、68点アップ)、中3Sさん(入塾から64位アップ)、中3Ⅿさん(入塾から44位アップ)
中2Sさん(21点アップ、12位アップ)、中2Hくん(20点以上アップ)、中2Sくん(25点アップ、10位アップ)、中3Ⅿくん(26位アップ)、中2Hくん(21位アップ)
◆住吉校:中3Aくん(68点アップ)、中2Sさん(25点アップ)、中2Kくん(34点アップ)、中1Kさん(31点アップ)、中1Yくん(89点アップ)、中3Sくん(49点アップ、21位アップ)
◆矢本校:中2Hくん(29点アップ)
◆FronTier:中3Rさん(20点アップ【成績保証達成】)、中3Cさん(37点アップ、37位アップ【成績保証達成】)、中2Kくん(32点アップ【成績保証達成】)、中2Sさん(56点アップ【成績保証達成】)、中2Hさん(52点アップ【成績保証達成】)、中3Tくん(88点アップ【成績保証達成】)
 
100点満点
◆あけぼの校:中3Tくん(数学100点)、中2Rさん(数学100点)、中1Nくん(数学100点
◆住吉校:中3Tくん(理科100点)、中2Ⅿさん(英語・数学100点
 
12月2日現在。まだまだ出ますよ~(ok)
 

2015年度、C3奮闘日記

2015年度、C3奮闘日記
フォーム
 
成績を上げるのはIQではない!!
2015-11-18
 就学前の教育で、将来の可能性が大きく変わる!!アメリカのヘックマン教授の2つの研究が注目されました。
 

 ①就学前に教育を受けた子供と受けなかった子供では、将来の学歴・収入に大きな差が出た。つまり、就学前の教育が小学校、中学校での学習姿勢を構築すると言える。その結果、30年後・40年後の生活に影響が出るのだろう。

 

 ②就学前教育には、学力以外の能力=「非認知スキル」を伸ばすのが最も効果的である。非認知スキルとは、学習意欲、忍耐強さ、やり抜く力など数値化できない能力である。IQを伸ばすことは困難だが、非認知スキルは後からでも伸ばすことができる。

 

 小学生・中学生でも「非認知スキル」を伸ばせば、必ず成績が上がります。当塾で行っている「コーチング」を実践すれば、「非認知スキル」が伸ばせます!!

 
「学習性無力感」に注意!!
2015-10-13
  「学習性無力感」という言葉があります。マーティン・セリングマンという心理学者が提唱した考え方です。

 こういう実験があります。犬を逃げられない状態にして何十回も電流を流す。犬は逃げよう、逃げようとするけれども、どうしても逃げられない。そのうちに自分は逃げようとしても無理だと分かり、甘んじて電気ショックを受け続けるようになる。最後には、逃げられるように鎖を解いてやっても逃げなくなる。

 これは犬の実験の例ですが、ここで何が証明されたかというと「いろいろな事をやってみたけれど、私じゃだめだ。何をやってもだめなんだ」というあきらめを学習しているんです。その結果「学習性無力感」が出てしまうのです。

 こういった子供に、どうやって学習をやらせたらいいのでしょうか?そこで、「ダメだな」と思っている人にやってはいけないことが2つあります。それは①ご褒美でつることです。勉強=物 という図式が子供の頭の中に完成すると最後の踏ん張りがきかなくなります。2つ目は、②頭ごなしに叱ることです。自分の中に諦めが出ていることを子供は分かっています。自信喪失しているわけです。そこで「どうしてあなたはできないの」と言うのが一番危険です。お父さんとお母さんにお願いしたいことは、こういった状況の時は怒らないで、自信を取り戻させてあげて欲しいのです。

 では、どんな言葉をかけてあげればいいのか。簡単です。「大丈夫、あなたは、私の子供なんだから(^_^)絶対できるよ」と言ってください。人には「承認欲求」というものがあります。人は誰かに認められることが一番のご褒美なのです。そのあとに物質的なご褒美をあげてください。

C3進学アカデミー
【あけぼの校】

〒986-0865
宮城県石巻市丸井戸3-2-13
TEL&FAX.0225-98-6076

【住吉校】
〒986-0815
宮城県石巻市中里2-1-10 3F
TEL&FAX.0225-98-5505


【矢本校】
〒986-0815
宮城県東松島市矢本字上河戸73‐2
TEL&FAX.0225-25-7890
──────────────

高校受験対策
≪対象≫

小学1年生〜中学3年生
──────────────

現在生徒募集中!
【受付時間】
平日 月曜日〜金曜日
午後3:00〜午後7:00

<<株式会社 BRIDE Academy>> 〒986-0865 宮城県石巻市丸井戸3丁目2-13 TEL:0225-98-6076 FAX:0225-98-6076