宮城県石巻市|学習塾|C3(シースリー)進学アカデミー|高校受験|個人指導・グループ指導

 

C3奮闘日記

 

C3奮闘日記を始めます。

C3奮闘日記を始めます。
 
ここでは、C3進学アカデミーの学習指導法や成績アップの秘訣をご紹介いたします。
 

2017年度、C3奮闘日記

2017年度、C3奮闘日記
フォーム
 
携帯電話が、あなたを「バカ」にしている!
2017-10-06
衝撃の事実】 スマホの使用で、学習した内容のほとんどが消える
 
 暇さえあれば、スマートフォンを片手に動画やゲーム、メールやLINEのやりとりをしている我が子を見て、「こんなにスマホを触っている時間が長くて大丈夫なのか…」と、不安に感じている保護様は多いはず。その不安は的中しています。というよりも、予想をはるかに上回る悪影響を子どもたちに与えていることが科学的にわかっています。今日はあなたにその恐怖をお教えしましょう。
 
 スマホが子どもたちに与える驚くべき影響について、東北大学加齢医学研究所での研究結果をもとにお伝えいたします。 その研究結果の内容が以下です。
 スマホの長時間使用で「2時間以上の勉強効果が消える」ということが判明しました。さらに衝撃的なことに「スマホをほとんど使わない、まったく勉強していない子」よりも「スマホを1日4時間以上使用していて、自宅で2時間勉強している子」たちのほうが、成績が悪いという結果が出たのです。
 
 さらに・・・
●スマホを1日1時間以上、使い続けた子どもはどんどん成績が下がった
●もともと成績が良かった子も、スマホを使い始めると成績が大きく下がった
●スマホをもともと1時間以上使用していて成績が悪かった子が、スマホ使用をやめる、もしくは1時間未満に抑えたら成績が向上した

 このようなことがわかったのです。子どもがスマホを使うと成績が下がる、「学校で勉強したことが頭から消える」ということがはっきりしたのです。
 
 スマホに限らず、タブレットなどによるインターネット使用時間と学力の関係を見ると、使用時間を1時間未満にすると、成績への影響が少ないこともわかっています。使用時間を制限できる子どもは、生活をコントロールする意思が強く、スマホの誘惑に負けない能力があるから成績がさほど下がらないのでは、と考えられます。
 
 ところが、調査を進めるうちに、時間制限も意味をなさない例外が見つかったのです。それが、LINEです。平成26年に、LINE等の使用時間と学力の関係を調べたところ「使ったら使った分だけ成績が下がる」ことがわかりました。どれだけ勉強しているか、どれだけ寝ているかに関係なく「LINEを使うと直接的に成績を下げる」ということが分かったのです。さらにLINEは「使用時間が1時間未満であっても成績を下げる」ことも調査で判明しました。
 
“共育(ともに育つ)”Vol.1
2017-09-08
リニューアル第1回目です。タイトルと内容がズレてきたため、リニューアル致します。これからも、是非読んでいただければと思います。
さて、まずはタイトルの“共育”ですが、漢字ミスではありません。教育ではなく、共に育っていく『共育』ができたらなあ…なんて、普段考えています。そんな想いをつづっていきます。是非シェアさせて下さい。
先日、『輝く大人の学習塾』に参加しました。 7/26, 7/29の19:00~20:30に、住吉校で記念すべき第1回目が開催されました。コーチング講座とダイレクトレスポンス講座です。参加された保護者様、企業の方、先生ありがとうございました。一般の方にはコーチング講座がオススメなので、少しだけご紹介します。
講師はGodです。内容は抜群です。感動しちゃいました!!!ネタバレすると、今後受けたい方に申し訳ないので、このニュースレターのタイトルと非常に似ている部分だけ。Godいわく「子供が夢を持てないのは、大人になりたいと思わないのは、大人が悪い。だって、大人は疲れていて、夢がなくて、大変そうだから。子供が素晴らしい未来を想像できるよう、大人が輝かなければならない。だから、大人の学習塾なんです。」と。ご興味のある方は是非お近くの校舎にお問い合わせください。随時、参加者募集中です。一緒に勉強しませんか?
 

2016年度、C3奮闘日記

2016年度、C3奮闘日記
フォーム
 
気になるお子様の姿(vol.6)
2017-01-25
 第6回は“才能と習慣”です。まずは、U君のエピソードです。3学期の期末テスト対策での事です。学校のワークの2周目の締切日にU君はすでに全教科3周目を終えていました。結局、テストまでに全教科6周以上、それでも足りず、授業で使用しているフォレスタとフォレスタドリルのテスト範囲分を自主的にやり遂げたのです。
 
 普段私達が口にしている「ワークの徹底」や「500点をとるための学習」を改めて行動で見せつけられると逆に自分達がまだまだであることを思い知らされました。U君は入塾当初決して勉強が得意ではありませんでした。しかし、今では行動が才能となり、点数にもしっかりとあらわれています。
 
 毎日自習に来際には、苦手な単元から始める点も感心させられます。U君は「自分よりも勉強時間が少ない子に勉強ができていいね…と言われるのはショックだ」と話していました。確かに自分が努力していないことを才能のせいにしたくなるのは、私も身に覚えがあります。
 
 ただ、U君や他の生徒を見ていると誰もが才能にあふれています。その発揮の仕方がわからないだけなのです。

今回はその才能の発揮の仕方を皆さんだけにお伝えします。タイトルを“才能と習慣”としましたが、習慣を変えるのです。C3の研修でも使用している本がおススメです。『まんがでわかる7つの習慣』。一度読めば人生が変わります。セブンイレブン等でも購入できます。是非どうぞ。
 
2学期期末“ドカン”【速報】
2016-12-09
 【成績が上がる!上がる!!】
成績が上がって生徒たちは、本当にうれしそう(^^♪
しかし!一番喜んでいるのは・・・・先生たちです\(^o^)/
私たちは、テスト前1か月間は、寝る暇も惜しみ、土日も休まず、生徒の成績を上げるために命を削っています。それが使命だと思っています。だから、生徒が素晴らしいテストの答案を持ってくると、超ハッピーです☆本当にありがとうございます(^_-)-☆

過去最高得点
◆あけぼの校:中3Ⅿさん、Nさん、Sさん、Aさん、Tくん
◆住吉校:中3Sくん、Tくん、Sさん、中2Mさん、Tくん、Kくん、中1Kさん、Yくん
◆矢本校:中3Sさん、Sくん、Rくん、中1Hくん
 
5教科点数アップ、順位アップ
◆あけぼの校:中3Sさん(入塾から218点アップ、68点アップ)、中3Sさん(入塾から64位アップ)、中3Ⅿさん(入塾から44位アップ)
中2Sさん(21点アップ、12位アップ)、中2Hくん(20点以上アップ)、中2Sくん(25点アップ、10位アップ)、中3Ⅿくん(26位アップ)、中2Hくん(21位アップ)
◆住吉校:中3Aくん(68点アップ)、中2Sさん(25点アップ)、中2Kくん(34点アップ)、中1Kさん(31点アップ)、中1Yくん(89点アップ)、中3Sくん(49点アップ、21位アップ)
◆矢本校:中2Hくん(29点アップ)
◆FronTier:中3Rさん(20点アップ【成績保証達成】)、中3Cさん(37点アップ、37位アップ【成績保証達成】)、中2Kくん(32点アップ【成績保証達成】)、中2Sさん(56点アップ【成績保証達成】)、中2Hさん(52点アップ【成績保証達成】)、中3Tくん(88点アップ【成績保証達成】)
 
100点満点
◆あけぼの校:中3Tくん(数学100点)、中2Rさん(数学100点)、中1Nくん(数学100点
◆住吉校:中3Tくん(理科100点)、中2Ⅿさん(英語・数学100点
 
12月2日現在。まだまだ出ますよ~(ok)
 

2015年度、C3奮闘日記

2015年度、C3奮闘日記
フォーム
 
成績を上げるのはIQではない!!
2015-11-18
 就学前の教育で、将来の可能性が大きく変わる!!アメリカのヘックマン教授の2つの研究が注目されました。
 

 ①就学前に教育を受けた子供と受けなかった子供では、将来の学歴・収入に大きな差が出た。つまり、就学前の教育が小学校、中学校での学習姿勢を構築すると言える。その結果、30年後・40年後の生活に影響が出るのだろう。

 

 ②就学前教育には、学力以外の能力=「非認知スキル」を伸ばすのが最も効果的である。非認知スキルとは、学習意欲、忍耐強さ、やり抜く力など数値化できない能力である。IQを伸ばすことは困難だが、非認知スキルは後からでも伸ばすことができる。

 

 小学生・中学生でも「非認知スキル」を伸ばせば、必ず成績が上がります。当塾で行っている「コーチング」を実践すれば、「非認知スキル」が伸ばせます!!

 
「学習性無力感」に注意!!
2015-10-13
  「学習性無力感」という言葉があります。マーティン・セリングマンという心理学者が提唱した考え方です。

 こういう実験があります。犬を逃げられない状態にして何十回も電流を流す。犬は逃げよう、逃げようとするけれども、どうしても逃げられない。そのうちに自分は逃げようとしても無理だと分かり、甘んじて電気ショックを受け続けるようになる。最後には、逃げられるように鎖を解いてやっても逃げなくなる。

 これは犬の実験の例ですが、ここで何が証明されたかというと「いろいろな事をやってみたけれど、私じゃだめだ。何をやってもだめなんだ」というあきらめを学習しているんです。その結果「学習性無力感」が出てしまうのです。

 こういった子供に、どうやって学習をやらせたらいいのでしょうか?そこで、「ダメだな」と思っている人にやってはいけないことが2つあります。それは①ご褒美でつることです。勉強=物 という図式が子供の頭の中に完成すると最後の踏ん張りがきかなくなります。2つ目は、②頭ごなしに叱ることです。自分の中に諦めが出ていることを子供は分かっています。自信喪失しているわけです。そこで「どうしてあなたはできないの」と言うのが一番危険です。お父さんとお母さんにお願いしたいことは、こういった状況の時は怒らないで、自信を取り戻させてあげて欲しいのです。

 では、どんな言葉をかけてあげればいいのか。簡単です。「大丈夫、あなたは、私の子供なんだから(^_^)絶対できるよ」と言ってください。人には「承認欲求」というものがあります。人は誰かに認められることが一番のご褒美なのです。そのあとに物質的なご褒美をあげてください。

C3進学アカデミー
【あけぼの校】
〒986-0865
宮城県石巻市丸井戸3-2-13
TEL&FAX.0225-98-6076

【住吉校】
〒986-0815
宮城県石巻市中里2-1-10 3F
TEL&FAX.0225-98-5505

【矢本校】
〒986-0815
宮城県東松島市矢本字上河戸73‐2
TEL&FAX.0225-25-7890
──────────────
高校受験対策
≪対象≫
小学1年生〜中学3年生
──────────────

現在生徒募集中!
【受付時間】
平日 月曜日〜金曜日
午後3:00〜午後7:00

<<株式会社 BRIDE Academy>> 〒986-0865 宮城県石巻市丸井戸3丁目2-13 TEL:0225-98-6076 FAX:0225-98-6076